五十肩が得意な、こぼり治療室の予約方法

■完全電話予約制:電話 045-306-2312


■電話の際にお伝えいただきたい事

○どこが
○どんな時
○どのぐらい痛い


■受付時間:平日 9:00~19:00 土曜日 18:00まで


■料金 初診料 1,500円 治療費 5,250円

通院間隔の目安

週2回:腕を上げると強い痛みがあり、腕がほとんど上がらない

週1回:腕を上げる時に、痛みはあるが、腕は肩より上に上がる

2週:腕は上がるが、動く範囲に制限・左右差が残る。

肩の痛み・腕が上がらない時の整体・針灸の流れ

問診・検査で、突き止めた原因に対して、無痛整体とはり治療を行います。

多くの場合、痛みを感じる場所だけの治療では、十分な効果が出ません。

鍼は、気の流れ(自然治癒能力=治る力)を良くして、治り易くする為のツボ(肘から先・膝から下)に
針を行います。

整体は、体の反射を用いて行いますので、全く痛みを感じません。
(マッサージと整体は異なります。当院ではマッサージはしません。)


治療の前後で、腕の上がる角度・首のゆがみ・筋肉疲労を確認し、効果の測定をします。

治療の間隔は、自覚・腕の上がる角度・筋肉疲労の3つを指標にして決めます。

原因の特定には、問診が最も重要

○お体の状態(痛み・経過)を、詳しく聞く事で、原因の8割が特定されます。

○お話から疑われる、体に出ているであろう体のゆがみを確認する事で、1割特定可能。

○レントゲン・MRIなど、専門医による検査をしないと、原因が特定できないものが1割。

病院での検査では、レントゲン・MRIによる画像診断が、重視されますが、画像診断で、痛みの原因が見つかる、腕・肩の痛みはそれほど多くないので、痛みがあっても異常なしの診断がつくことがあるのです。

四十肩、五十肩で、レントゲンやMRIで、骨や筋肉に外科的治療が必要な病気が見つかる事は稀です。

横浜瀬谷の当院では、病院とは異なる、所見(関節の歪み・筋肉の疲労に着目)を取り、整体・針灸を行います。

最新の医学研究によると、五十肩に限らず、病気の9割近くは、原因が推測できるのではと発表れ注目を浴びています。

レントゲンやMRIや血液検査が不要なのではなく、問診で推測される、原因を確かめるために検査を行うと、体に負担が少なく、効果的な検査が可能となります。

自己判断で通院をやめるのは危険です。担当している先生に、必ず相談してください。


四十肩、五十肩に効果的な、整体・鍼灸が可能な理由

整体・鍼灸で改善する原因・状態なのか調べてからお引き受けするからです。

治療を行う前に「10~15分」、お話をうかがい、腕・肩・首の歪みをチェックする事で、痛みの原因の9割が特定できます。

原因を特定してから、治療するから効果的な整体・針灸が可能となります。

体の痛みが専門の治療院なので、経験が豊富です。