50肩は、無理に動かすのはダメ

50肩で、整体・はりに来院中の患者さん。

少しずつ、改善していた腕の上りが、運動中に無理な姿勢になり腕を動かす形になり、腕が余計に上がらなくりました。

意識して、無理に動かしたわけではないですが、やはり痛い腕を無理に動かしても、いい事はありません。

無理に動かすまでの経過としては、運動をしているのに、腕がどんどん上がらなくなり、接骨院に通い、激痛は取れたが、腕が上がらないので整体・針を希望して来院して、無理のない範囲で、運動をしながら、通院して、少しずつ腕が上がるようになっていました。

また、治療を、1からやり直しです。

1.安静→2.痛くない範囲で動かす→3.痛くないが動かない範囲を動かす

どの時期か見極めが難しいので

可動域(腕が上がる範囲)
筋肉テスト(筋肉に疲労)
自覚症状(痛みの感じる頻度、強さ)

これらを定期的に、観測して、治療を計画的に行っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0