40肩・五十肩

40肩・五十肩 治療で治りやすい時期・タイプがあります。
40肩・五十肩症状の強さ・発症期間の長さには関係アリマセン。

40肩・五十肩 治療にて説明しましたが
可動域がポイントです。


肩関節可動域=肩が動く範囲

40肩・五十肩で肩が動く範囲にも2種類
「自動・他動」があります。

○自動とは・読んで字のごとく 自分で動かせる範囲
○他動とは 自動(自分)では動かないが
  支えてもらったり、動かしてもらえば動く

整体・カイロプラクティック・鍼治療の総合治療を行う
横浜市のこぼり治療室で治療して
ビックリするぐらい変化の出る40肩・五十肩は
自動で動かないが他動なら動くタイプの40肩・五十肩です。


40肩・五十肩の中には難治性の物もあり
症状改善までに時間がかかることもあります。

簡単に直りやすい「40肩・五十肩」タイプも時期を逃すと
厄介です。

腕が動きにくい・動かすと痛い
ナドの症状が出たらなるべく早く
適切かつ効果的な治療の開始が望まれます。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック