旭区 整体

旭区より整体治療に来院
上半身左半分が重く痛いので、旭区より整体治療を希望され、当院へ通院中の家族より紹介で来院。

2週間前から左の首~肩~腕にかけての激しい痛み

整体,鍼,カイロプラクティックのよる総合治療が有効と判断し治療。
整体,鍼,カイロプラクティックのよる総合治療で2回にて症状半減するも、しかし、2~3回目の治療の間に左の首~肩~腕に痛みが再び出るなど、症状の増減はあったものの記憶に深い症状です。

現在、体がおかしいな?など不調を感じる際に旭区より来院されています。


では、今回の整体希望で来院された方の症例報告

自覚症状
2週間前から左の首~肩~腕にかけての激しい痛み

今回の、首~肩~腕の激しい痛みについて思い当たること?
年末に趣味を根をつめて行い手を使いすぎたかな

いつものように、整体,鍼,カイロプラクティック治療を最も効果的に行うために、全身バランスチェツクから行います。

首~肩~腕に痛みを感じるケースには、痛みの原因が大きく分け3つ
首が悪い(頚椎症)・腕、肩が悪い(五十肩)・首も腕、肩も悪い混合型

このタイプ分けを行わないと、整体鍼カイロプラクティック治療のいずれが最も効果的か?また、今回整体,カイロプラクティック治療キケンでないかなどの判断がつきません。

マズは首の検査・バランスチェック8項目中 4項目(+) 内2項目(++)
肩の動きを見る検査3項目中 1項目(+)
首から来る神経の働き具合を見る検査5項目中 4項目(+) 内3項目(++)
「+の数は痛みを感じる強さを表します。」
++以上の強い痛みを検査で感じる時は、治療中の刺激に十分気をつける必要があります。

首の動き・肩の動き・首の神経の3つのテストいずれも陽性(+)なので、一番厄介な首も腕、肩も悪い混合型と考えられます。

上記のテストが示すように(++)など痛みを強く感じているテストが多いため可動域(体を動かす範囲)に制限があり、整体,カイロプラクティック治療の指標とすべき筋力テストが出来る状態ではありませんでしたので、旭区より整体治療を希望され来院されましたが、この状態で整体,カイロプラクティック治療を行うことは、炎症反応「(++)を示すテスト項目が多い」のでキケンなことを説明し、現在の首~肩~腕に痛みには鍼治療による遠隔治療が有効なことを説明、患者さんの同意後治療にかかる。



電話 045-306-2312
〒246-0014 神奈川県横浜市瀬谷区中央16-21   水・日休診 
平日 9:00~11:00 1:00~19:00 土曜17:00

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック