40肩、50肩は 突然やってくる?

40肩、50肩で来院される患者さんの中に
突然、40肩、50肩になった
2,3日前から40肩、50肩になったので
治療して欲しいと40肩、50肩治療に来院られるケースがあります。
しかし、40肩、50肩は突然発症する病気ではアリマセン。

日常生活では、ちょっと肩が変だなという時にも
40肩、50肩の前兆が現れています。
しかし、まさかそれが40肩、50肩の前兆だと気が付かないケースがほとんどです。

では?40肩、50肩の前兆とは?

代表的な、40肩、50肩の前兆としては
高いところに手が上げにくい
着替えの時に腕がスムーズに動きにくい
エプロンを後ろで結びにくくなった
腕をぐるぐる回すと違和感がある

上記のようなものは、40肩、50肩の前兆である場合も

通常、これぐらいの症状では通常 整形外科や治療院へは行きませんよね
しかし
この違和感程度の体の不調で治療すると
いわゆる一発で治ったといわれる変化が出ます。

体の痛みがなくても体調管理で
ひと月に1~2回治療に来院される人は
この初期の状態で40肩、50肩の前兆を摘み取るので
ほとんどのケースで40肩、50肩の苦しみを体験する事無く
予防する事ができます。

40肩、50肩今日のまとめ
40肩、50肩は 突然やってくる?ことはありません!!
自分の体のシグナルに気をつけていれば
40肩、50肩は、早期発見・早期治療が可能です。


電話 045-306-2312

〒246-0014 神奈川県横浜市瀬谷区中央16-21   水・日休診 
平日 9:00~11:00 1:00~19:00 土曜17:00

40肩治療得意な、無痛バランス整体・はり・カイロ こぼり治療室
横浜(旭区,鶴ヶ峰,二俣川,希望が丘,三ツ境,港北,都筑,緑,保土ヶ谷)大和,綾瀬,座間,海老名,相模原より来院されています


この記事へのコメント

2005年06月18日 16:47
突然おコメント失礼します。
37歳女性です。
相談させてください。
5/30に突然寝違えの症状が出ました。
ただの寝違えだと思いそのまま2.3日過ごしましたが、今度は肩の激痛に襲われました。(鉛が乗ったようでした)
その時点で整形外科を受診しましたが、首のレントゲンを撮りましたが異状がなく、痛み止めをもらってかえりました。
しかし、痛み止めを飲んでも激痛は治まらず、そのことを医師に訴えるとそんなはずはないと逆におこられました。
そして追加で2種類のクスリを処方されましたが、飲んでもあまり変わりませんでした。
そうしているうちここ1週間で今度は腕が水平にたもつことができなくなり、高いところのものが取れなくなりました。
これは40肩でしょうか?

40肩かどうか?
2005年06月18日 22:14
Mさんへ、ごめんなさい
良くまとまった文章ではありますが、この内容からでは、40肩かどうかの判断はできません。

水平に保つ事ができないのは、腱板の問題の可能性
高いところのものが取れないのは、以前水平に
腕を保てないのでしたら 腱板からですし。
腕保てるようになっているなら、いわゆる40肩の可能性もあり

しかし、はじめが寝違えからなので 首の問題から腕が痛いのかもしれません。

ブログでの、責任をもった回答は申し訳アリマセンが難しいです。

もう一度、整形に行って診てもらうのが
ベストだと思います。

お役に立てず、スミマセン

この記事へのトラックバック