40肩・50肩 痛み 急性期

40肩・50肩 痛みの激しい 急性期

実は40肩 痛みは、いきなり急性期激しい肩痛みでなく

あれ?最近腕上げにくいな?着替えの時に少し腕動かしにくい
なんて思っていると
ある日突然 、腕を動かした時ズキッときます。

この激しい痛みを感じる時が、40肩・50肩の急性期と呼ばれ
40肩・50肩で悩む時期で一番 肩の痛みが強い時のようです。

40肩・50肩の急性期 痛みの特徴
腕を動かした時に腕、肩に感じる激しい痛みのために制限される事です。
(先ほどの、洗濯・着替え・エプロンなどの動作がつらい時期のこと)

40肩・50肩 急性期 痛みは通常2~4週間で治まります。

40肩・50肩の急性期の治療
安静(動かさない)・腕、肩の痛い部分に熱をもっていたら(触って熱かったら)アイシング。

この時期に、友人及び、40肩・50肩経験者のアドバイスや、素人判断で40肩・50肩は動かさないと固まると思い、腕や肩の痛みを我慢して無理に動かすと40肩・50肩が治るまでに期間が長引きますよ。

〒246-0014
横浜市瀬谷区中央16-21 2F 瀬谷駅すぐ 海軍道路入り口
こぼり治療室 

電話 045-306-2312



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック