肩関節周囲炎 四十肩・五十肩(40肩・50肩)は、20代(年齢)でも起こる? 

四十肩・五十肩(40肩・50肩)/肩関節周囲炎について
四十~五十歳で肩が痛い・腕が上がらない!!
こんな時に、誰もが思い浮かぶ病気は?
そう「四十肩・五十肩」ですよね。いよいよきたか?なんて感じですかね。

四十肩・五十肩(40肩・50肩)という病名は、本当は正式病名でないのです。(「ヘー」ですよね)
肩関節周囲炎というのが正式病名です。
肩の関節の周囲に炎症が起きている状態なので、
肩関節周囲炎分かりやすい名前ですよね。

四十肩・五十肩(40肩・50肩)は、40~50歳の人だけに起こるものではありません。
ここ重要!!
若い人では、最近では20~30代にもあります。(若年寄表現が古い?)
また、70歳以上人生のベテランの方にも起こる病気です。

肩関節周囲炎では、聞きなれずに分かりにくいので
以下四十肩・五十肩(40肩・50肩)で進めさせてくださいね。

次回は
肩関節周囲炎、四十肩・五十肩(40肩・50肩)とはどんな病気なの?
特徴と症状をお伝えします。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック