横浜市瀬谷区の整体・鍼灸院

アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「症状回復ブログ」のブログ記事

みんなの「症状回復ブログ」ブログ


五十肩に悩み 横浜で整体・鍼/針治療の感想

2011/11/20 12:42
五十肩横浜にある、整体・鍼/針治療院にて 五十肩に悩む患者さんの感想


○こんなに詳しく五十肩の状態について、キチント調べて・説明してもらった事はなかったです。モット早く治療に来ればよかったです。

☆整体・鍼/針治療は状態に応じた、治療が必要です。治療前に、可動域(動く範囲)・筋力の確認が必須です。




○揉んだり・ボキットやったりしないのですね、良くなるか不安でした。

☆ボキボキは私がやられるのが嫌いです。(勉強した時ズイブンやりました。)、無痛整体で、反射を使い筋肉を調整する事で、歪みを整えます。



○五十肩は、動かさないと固まると聞いて、一所懸命動かしていましたが逆だったのですね

☆五十肩の状態に応じて、安静・動かすか、必要な処置が異なります。

 動かさなくても痛い・不意にズキント来る 急性期 
 安静必要

 動かさなければ痛くないが、動かすとズキンと来る 慢性期 
 痛くない範囲で動かす

 動かしても痛くないが、動かない 回復期
 ドンドン動かす

状態に応じた対応が五十肩には必要です。



○五十肩温めてはいけない時期もあるのですね。

☆温めるか、冷やすかは、五十肩の状態に応じて異なります。

 動かさなくても痛い・不意にズキント来る 急性期 
 炎症が強いのでアイシング必要

 動かさなければ痛くないが、動かすとズキンと来る 慢性期 
 ズキンときたらアイシング・様子を見ながら温める
 
動かしても痛くないが、動かない 回復期
 関節を温め緩めて・ドンドン動かす

状態に応じた対応が五十肩には必要です。



○五十肩だと思っていたら違ったのですね

☆肩や背中の痛みは、皆さん五十肩だと思われますが、首やその他の問題も少なく有りません。
 治療前に”キチント”可動域(動く範囲)・筋力検査行えば分かりますよ。




○鍼/針治療・整体治療で、50肩(痛むところ)触らないのですね

☆五十肩の状態によりますが、夜痛み目が覚める。

 じっとしていても五十肩の痛みを感じる、ズキンとイタミが走る、この時期を急性期と呼びます。

 この時期は直接肩の治療は×余計痛くなりますよ。




五十肩に限らず、整体・鍼/針状態に応じた治療が重要です。

十分な経験のある整体・鍼/針治療院を選びたいですね。



記事へトラックバック / コメント


腱板炎:水泳こんなに早く出来るとは、驚きました。他の治療院と違いました

2011/04/08 11:57
腱板炎:水泳こんなに早く出来るとは、驚きました。

九か月間夜肩の痛みで、熟睡できないので、良いと聞けばほうぼうの、病院・接骨院・整体など、通うも一向に良くならず、ネットで検索して、横浜瀬谷の整体・鍼灸を行う、こぼり治療院へ来院。


こぼり治療院に、初診から、1か月半 5回の整体・はりで水泳しても痛みなし。


治療前の問診で、これをしていては、痛みが取れないと、生活習慣を発見。

それは、水泳でした。

腱板縁と五十肩は、似ている症状が出るのですが、行うべき処置が全く異なるので、整体・はりを行う前の鑑別が重要です。


まず、水泳を休むことを指示。



○施術
肩の炎症を落ち着ける、ひじ・ひざのツボに針
腱板に、神経を送り出す、背骨のゆがみを無痛整体



ゆがみは整い、腕を上げる時の引っ掛かりは変化しましたが、腱板の炎症があるので、痛みは変化なし。

(注)
痛みの原因が、炎症や傷であれば、痛みが瞬時に消えることはありませんが、ゆがみが整えば、炎症は収まりますので、痛みに変化なくても問題ありません。



夜間痛(夜痛みで熟睡できない)があるので、次回2回目は、四日後の治療を予約。


2回目に来たときは、動きに変化があり、夜も眠れる程度の痛みになったので、次回は1週間後。

3回目で、生活に支障ないので、4回目は2週間後

4回目の前に、腕を使わず、バタ足で水泳。

5回目の来院前に、腕を回す水泳開始しても痛みなし


このケースでは、肩の痛みの原因を鑑別し、安静を支持したことが、早期回復の鍵でした。
記事へトラックバック / コメント


五十肩、痛みを我慢して、無理に行った体操が原因

2009/01/23 14:30
五十肩のイタミ、無理な、体操が原因で、腕肩を悪化させていた典型例


時々違和感は感じていたが、生活に支障がないので特に治療をしていなかった。

ゴルフ練習をした後から、痛みが出て、肩が固まり動かなくなったら困ると、痛いのを無理して、動かし激痛になった患者さん。





五十肩は前から感じていた

車の屋根のワックスかけをすると、肩に軽い痛みを感じていたが、いつも、2・3日様子見ていると症状治まっていたので、いずれ治るだろうと様子を見ていた。



ゴルフ練習で、少し痛みが出た。

ゴルフコンペ間近になり、練習場へ行き、長いクラブで強く振ると、腕〜肩に違和感を感じていた



腕の違和感は、動かさないと固まると思い、無理に動かした。

ゴルフ練習から帰宅後、いつもと違う痛みを強く感じたので、これは、動かさないと固まると思い、少し強い、痛みを感じたが我慢して、いつも以上に肩をグルグル動かした。



激痛を感じ、スグに整体・はり治療に来院

痛みを我慢して無理に肩を回した、翌朝目が覚めたら、腕を上げようとすると、激痛で腕がピクリとも挙がらない。



治療前の五十肩の所見

肩・腕が正常時の10%も動かない為、整体・はりの単独治療ではなく、整形外科の受診・併用が効果的と判断、病院の受診も勧める。



五十肩の治療

腕の痛みが激しく、上向きで寝れない。

腕がほとんど上がらない状態なので、炎症期と判断し、腕・肩は触らず、手や膝のつぼで、炎症を治め、アイシング、キネシオテーピング。



五十肩治療後の反応

激しい痛みのために、ほとんど上げる事が出来なかった、肩・腕がやや動き出すが、重症の為整形外科への受診を勧める。

次回の予約はススメズ、整形を優先し激痛を治ってからの来院で、痛みの根本を治療すると効果的とアドバイス。



電話にて予約来院

一週間後に治療希望の電話があり、予約来院し、五十肩治療前に行う、可動域検査異常なし。

短期間で、こんなに良くなるはずナイとビックリし、来院後の経過を聞く。

説明を受け、五十肩動かしてはいけない時期に、痛みを我慢しムリに動かした事が原因と納得したので、三角巾を買い固定し、整形で注射してもらいました。


今までなら、ここまで治ればほおって置きましたけど、今回、キチント治そうと思い来ましたと来院されました。



腕・肩の歪み(上がる角度)・筋肉疲労(力の入り具合)検査

腕の上がる角度(可動域)検査は、どの方向も良く動きほぼ(ー)

筋力検査で力の入らない筋肉あり

整体・針治療後、キネシオテーピングで、筋肉テストも陰性に



再発予防

筋肉に対する体操をアドバイス。

くれぐれも、痛みを我慢して体操しないよう指示して治療終了



今回の五十肩の考察

痛みが出てから、早く治療開始と、病院の併用、安静で、最短期間で回復しました。



相鉄瀬谷駅徒歩3分。横浜市-整体,針 こぼり治療室

記事へトラックバック / コメント


孫をおんぶして、肩の痛み| 整体・針治療体験談|横浜市 旭区より来院

2008/11/08 16:04
肩の痛みを、洋服の脱ぎ着で感じる為
整体・針治療を希望して、横浜市旭区より来院


肩の痛みが出た 原因
運動会で、足を捻挫した 小学生の孫を
おんぶした後からつらい。

肩の痛み|所見
腕を上げる際に痛むが、きちんと最後まで腕が上がり
五十肩でなく(五十肩は、固まります。)
腱板損傷を疑う。

肩の痛み|整体・針治療
整体・はり治療前の検査結果より
痛みを感じている、肩 自体でなく 肩に関係する
首の、むつう整体を行い、首のゆがみを整え
針治療で、筋肉の緊張を緩める

初診の整体・はり治療後 腕を、横から上に上げる
動作が若干楽

夜 肩の痛みで眠れないほどの激痛でなく
洋服を着替える際・大きく腕を動かすと痛む為

日常生活には、肩の痛み支障ないと判断して 
1週間に一度の、整体・鍼治療間隔とする

2回目の、整体・針治療で 症状軽減
3回目の、整体・針治療で 症状消失

肩の痛み|整体・針治療所見
いためた原因が はっきりしている
肩の痛みが出てから、早めの来院で治療開始が早かった。

このため、3回の整体・針治療で 肩の痛みが改善したと考えられる


肩の痛み・腱板損傷が治るまでの治療期間は
日常生活でのすごし方・発症してからの期間などにより
個人差があります。



横浜市瀬谷区で 国家資格者が治療を行う こぼり治療室は
旭区・希望が丘・旭区 二俣川・鶴ヶ峰など 旭区全域より 
肩の痛みに悩む患者さんが来院中
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「症状回復ブログ」ブログ

横浜瀬谷の五十肩が得意な整体・針治療院 症状回復ブログのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる