横浜市瀬谷区の整体・鍼灸院

横浜瀬谷の五十肩が得意な整体・針治療院

アクセスカウンタ

zoom RSS 首の痛みが起こる原因。

<<   作成日時 : 2011/08/01 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

首の筋肉が疲労して、首を支えられなくなることで、関節が歪み、わずかに神経の出口を圧迫するからです。

この状態が長く続くと、特定の場所に負担がかかり、少しずつ変形が進みます。

歪みが続く事で、引き起こされる代表的な3つの病気

1.頚椎の骨棘(頸椎の角がとがる変形)

2.頸椎椎間板ヘルニア

3.ストレートネック

これに加え、後縦靱帯骨か症などがあります。


首の骨(頸椎)は、7つあり、8つの神経が出ます。
どこがにゆがみがあるかにより、症状が異なります。


頭の付け根、頸椎1〜3番 頭へ行く神経 
ここがゆがむと、頭痛や眼精疲労など、顔・目・頭のトラブルが出ます。

のどぼとけ、頚椎3・4番

頭を下に向けた際一番出っ張る背中の骨が、頚椎7番頚椎6,7番 首の神経5,6,7番が、肩甲骨の痛み、背中のこり、腕の痛み・しびれを引き起こします。


首を支える代表的な、筋肉

首の前に、張り出している、胸鎖乳突筋

頭を支える、後頚筋



四十肩・五十肩の得意な、鍼灸・整体治療院

テーマ

関連テーマ 一覧

完全電話予約制:電話 045−306−2312

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
首の痛みが起こる原因。 横浜瀬谷の五十肩が得意な整体・針治療院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる